「原発にNO!浜岡原発を廃炉に」れいわ新選組 静岡2区総支部長 大池ゆきお インタビュー

大池ゆきお(れいわ新選組)

インタビュー前篇を読む→

静岡2区 総支部長 大池ゆきお インタビュー <後篇>

「静岡2区」について

- 立候補予定地の選挙区、静岡2区は、どんな土地柄ですか?

【大池】静岡2区というのは、南アルプスから太平洋、駿河湾までの広い範囲。自治体名で言うと、島田市、藤枝市、焼津市、牧之原市、吉田町、川根本町。あと御前崎市の旧御前崎町の部分が入ります。駿河湾に港だけでも、焼津、大井川、吉田、相良、御前崎と5つあります。大きな幹線が北から南まで東西に走っていて、その真ん中に大井川という川幅1,000メートルを超える大河が流れている。その大井川の上流に南アルプスがあって、今、問題になってるリニアのトンネルが掘られて、大井川の水がトンネルに流れて流量が減ってしまう…などという、リニア建設の影響も受ける選挙区です。

産業は、農業でいうと、やっぱりお茶が一番。町の市街地周辺にお茶畑が広がっていて、茶業、茶農家も多いし、お茶のメーカーの工場が臨在してる。それと、大井川からの伏流水、地下水が実に豊富なもんだから、地下水を利用した産業が昔から盛ん。一番稼いでるのは、多分、医薬品系のメーカー。薬を作る上で、やっぱり綺麗なお水というのが必要でしょうし。

-静岡2区に住んでるかたのお人柄はどんな感じですか?

【大池】昔で言う駿河国、まあ静岡市と、この志太平野の人たちは同じような気質。大井川挟んで西側は遠江国といって、これは浜松圏なんだよ。ですから、甲斐武田から始まって、なおかつ、徳川の向こうだよね。ちょっと気質が違うのかな。政党的にはほんと保守の地盤。れいわ新選組の旗を揚げて歩いていても、「そりゃ、何者?」って。 まあ、やっと名前ぐらいは覚えてきていただいているのかな。

大池ゆきお(れいわ新選組)
演説模様

公認候補予定者になってからの活動

- れいわの候補予定者になってからの活動は、どんなことをされているのでしょうか?

【大池】候補予定者にしていただいてから、れいわ新選組の選挙の仕方として言われたのが、「ポスター貼ってくれ」と。ただ、自分自身のこの選挙区、静岡2区を考えた場合に、先行してる2人の候補がいて、その方達が当然ながらずっと活動していて、万を超えるポスターがいたるところに貼られている。認知度のない我々が、後発でどう勝負していくかはかなり考えました。もちろんポスターも重要だけれど、別のやり方もあるんじゃないかって。それが街宣車。大きな声で、大きな看板で、みんなの気をそこに集めて、それを宣伝媒体に使っていく。それをやってみようと。まずは軽自動車を改造した街宣車を用意して。

- 大池1号。

【大池】そう、大池1号(笑)。れいわ新選組のイメージカラーのピンクに、太郎さんの顔と「消費税廃止」という大きなキャッチフレーズをつけて回り始めたんですね。れいわ新選組の知名度っていうのは、あまりにも無い。爺ちゃん婆ちゃんに言っても、「れいわ新選組。何それ?」。政党なのかも知られてない。確かに参議院で2人の国会議員を排出して、彼らが活動してるとはいえ、テレビには出てこないし。山本太郎が代表だなんていうことも誰も知らない。

だからまずは、その「れいわ新選組」という名前と、「れいわ新選組は消費税を廃止したい」という2点だけでも、皆さんの耳から目から入れていって覚えていただく、という活動をこの半年間やってきています。その手法も段々変えながら、車も変えながら。

でもね、流石に半年やってると反応も変わってきたし、その効果は出てきたのかなと。それが、じゃあ投票行動にどう反映していくかっていうのは別として、認知されてなかった政党が、少なくとも静岡2区では認知されてきたという自負はある。それは続けていきたいし、後援会のメンバーもいるので、市内などは当然ポスティングなども続けています。

大池ゆきお(れいわ新選組)
大池2号。特大の「消費税は廃止!」と山本代表

- チーム駿河としては、新たなボランティアさんを増やしていきたいなぁという風に思っているのですが、なかなかこのコロナの中でうまくできないっていうのがあって。そういう意味でも街宣車使った活動は良いなと思っています。

【大池】街宣車で街を回っていると、本当に思いっきり手を振ってくれる人が何人かいらっしゃる。いろんなところにいらっしゃる。その人はね、多分れいわ新選組のボランティアじゃないけど、本当にれいわ新選組を支援、広い気持ちの中で支援していただいてる。それを表現、応援してくださってる人たちだと思うんですよ。やっぱり、ああいう遊説カーが行って、声が聞こえる、目で見るっていうのは、「あぁ、れいわ新選組も活動してるんだね」とう刺激を与えることもできる。それはポスター見て、貼ってあるから嬉しいねっていうのと同じだと思いますし。

飼い猫「ハナちゃん」との日常

- れいわ新選組は山本太郎代表が猫好きで有名ですが、大池さんも猫派ですよね?

【大池】はい。我が家に飼い始めて5年目の猫がいまして。我が家は昔から、野良猫が結構家の周りにいっぱい居たもんだから、もう野良猫が来れば、すぐ家に招き入れるようなそんな家柄だった。 でも、妻は猫犬、大っ嫌いだったの。我が家は子どもが2人いるんだけど、1人は大学で東京に行っちゃって。2人目が名古屋に行って、夫婦2人きりになっちゃったのよ。 そしたら女房が「からの巣状態」になっちゃって。子どものために一生懸命やってきた女房が、その一番大事なのがいなくなって、旦那と2人きりになっちゃって。その当時、支援者の方が野良猫を2匹拾ったからどうにかしなきゃいけないねってウチに言ってきた。そしたら女房が「1匹もらおうか」って言ってくれたんですよ。女の子の三毛猫。家に引き取って来て、いまはほとんど僕が面倒みてます(笑)

寝る時はベッドの上に来るんだけど、肌と肌が触れ合うのが嫌いな猫なんだよ。お布団の中に入ってくれればいいんだけど、布団の上の真ん中に大体いるの。夏の間は来なくて、ちょっと寒くなると毎日来る。足元あたりのど真ん中に寝るわけです。蹴飛ばして寝るわけにはいかないから、自分の足は、右か左かどっちかに避けて、「く」の字になって寝るしかなくて。それは、なかなか切ない姿勢だけど、我慢して寝ています。

大池家の猫ちゃん
急になんですニャ?? 大池家のハナちゃん

- 優しい。ちょっとシャイですよね、彼女は。お邪魔した時もターって逃げちゃって。

【大池】今の我が家のテーマは、その、やっぱり寂しそうなんだよね、だから、もう1匹もらおうか、どうしようかっていうのがね、選挙以外の次のテーマ。そんな感じで、日々癒されてます。

ボランティアとの活動について

-  最後にボランティア活動について一言お願いします。

【大池】ボランティアのみなさんは、一緒に選挙区内の主要な駅に行って、スタンディングや街宣活動をしてくれています。また、広報誌を新たに企画してくれたり、それを県内の仲間の皆さんにお配りするというような具体的な提案をしていただいています。本当に助かってますし、ありがたいなと思ってます。地元の静岡2区の活動と、そういったボランティアの皆さんとの活動を2つの柱に考えて、両方しっかりとサポートしていきたいと思っています。これからも、よろしくお願いします。

大池ゆきおさんと一緒に活動するボランティア募集!

現在、静岡2区では「チーム駿河れいわ新選組」が中心となってボランティア活動をしています。現在は、街頭演説、ポスター貼り・屋内作業のお手伝いなどが中心ですが、今後は活動内容も多岐に渡ってきますので、お近くのかた、ご興味あるかた、是非お声がけください。最新の動向は、チーム駿河Twitterアカウントで情報発信しています。

大池ゆきお(れいわ新選組)
ボランティアさんとともにスタンティング

(2022.1.12 追記)

インタビューに気さくに答えてくれた大池さん。1月9日、心不全のためお亡くなりになりました。もっといろいろ教わりたいことがありました。本当に残念です。心よりご冥福をお祈りいたします。

タイトルとURLをコピーしました