【ボランティアインタビューvol.1】れいわ新選組 東京勝手連

東京勝手連

連載企画「ボランティアインタビュー」はじめます

当サイトは、れいわ新選組のことが気になってる人が、ボランティアチームや政党自体ともっと近づけたらいいな、というコンセプトで運営しています。そうなると気になるのは「どんな人たちがボランティア活動しているの?」という点。「全国各地で活動している仲間にインタビューしてみよう!」という企画、始めます。

記念すべき初回のインタビューに答えてくれたのは、「れいわ新選組東京勝手連」の純さん、ぷよこさん、イッシンさんのお三方です。
(※インタビューは2020年3月10日時点の内容になります)

「東京勝手連」メンバーインタビュー

【 「We are れいわ新選組」編集部】本日はよろしくお願いします。次回衆院選に向けて東京ブロックですでに4人の公認候補予定者が発表されているだけあって、やる気が満ち溢れています。これは初回からハードルがあがりそうな予感…。


- まず最初に、ご自身がれいわ新選組を支持するようになったきっかけはなんでしょうか?

【純さん】元々は他党の支持者でした。山本太郎さんは以前から注目はしていたんですけど、政党を立ち上げた時に支持を決めました。街頭演説の太郎さんや参院選の候補者の姿に心打たれました!
【ぷよこさん】昨年の参院選からです。街頭演説の動画を見たのがきっかけです。
【イッシンさん】YouTubeで街頭記者会見や議員時代の国会質問を見てから山本太郎さんに再注目。参院選の候補者には驚きました。「市民でつくる政党を作りたい」という発言などから、れいわ新選組は人生初の支持政党になりました。

- タイミングはみなさんバラバラですが、ネットの動画がきっかけなのは共通ですね。ちなみに、れいわ新選組を支持するようになったあと、はじめてのボランティア活動は何から始めましたか?

【純】参議院選挙の公示日初日(※2019年7月4日)だったと思います。野原ヨシマサさんの街頭演説が新宿地下でやっていると聞いて駆け付けたんですが、その場所ではボランティアのお手伝いはないと言われ…めげずに同じ日の秋葉原で初めてチラシ配りをしました。
【ぷ】私は、参院選が終わってからですが、れいわ新選組は選挙後も全国で街頭演説を続けてたので、10月にチラシ配りから参加しました。
【イ】最初はれいわ新選組のホームページやSNSで情報を追うのがやっとで。ボランティアについてはまだ「政治は面倒」とか「怖い」っていうイメージありました。そのあと、大西つねきさんのFacebookで「明日までにチラシを折って証紙を貼るので数名募集!」という書き込みを見たんです。時間や場所が具体的でしたし、これなら自分もできそう、と勇気を出して事務所へ行ってみました。


- ここからはチームについてお聞かせください。「れいわ新選組東京勝手連」では、普段はどのような活動をしているんでしょうか?

【純】主にポスター貼りしながら、一緒にできる人を増やす活動をしています。平日はみんな仕事なので、実践するのは基本的に土曜日・日曜日の週末です。

- 活動内容が決まるまでの流れは?

【純】平日に企画して、仲間に呼びかけしたり、新しボランティア希望者のかたと連絡を取ったり。週末に訪れるエリアの地図を準備して…班分けとか、ポスターやチラシの下準備もしていますね。

- 準備の段階でも色々とあるんですね。

【純】土日にいざポス貼りへ!終了後は交流兼ねて振り返り会。これが楽しいという声も多いです。終わったらまた次の企画…というサイクルです。


- ボランティア活動をしていて、うれしいと感じることはありますか?

【純】毎回訪問先で出会った人や仲間から何かしらの学びがあること。
【ぷ】ポスボラを通じて仲間が増えたことですね。
【イ】やりたいことが出来てること。やればやるだけ手応えがあり、出会いや学びや成果が
あること、かな。

- 逆に、大変だなぁと思うことはなんでしょう?

【ぷ】ポスボラの何日前から準備しとけばいいだけなんですけど、どうしても当日になって準備に追われてしまうこと。
【純】そうですね、参加者が多くなると個々への連絡など大変で…。嬉しい悲鳴ですから頑張れます。
【イ】家庭や職場や学校と違って、いろんな人とルール作りからやらないといけないので、誤解や行き違い、衝突や迷惑を受けたり与えてしまったりすることですかね…。


- れいわ新選組に対して、ボランティアチームとして要望などあれば。ここは一方的に意見を言っておきましょう(笑)

【純】 ボランティア登録している人が有効に活動できるように、もっと発信して欲しいです。選挙期間じゃないからこそ、やらなきゃいけないことがたくさんあるので。 活動に対しては、自由にやらせてくれてありがとうございます。
【ぷ】これまでポスターを貼れた場所の情報は、衆議院選挙の候補予定者に提供されてないのかなぁと。共有できれば、もっと効率的に進められますよね。
【イ】そんなに不満はないですけど、もう少し支持者やボランティアの動きを把握していて欲しいですね。政党側からも、支持者の主体性や連携を促進する手段がある気がします。


- 今後予定している活動や、やってみたいことなどあれば教えてください。

【ぷ】訪問先のお宅で長めにお話ができそうな相手だったら、現政権や国の在り方などについてどう思ってるか聞いてみたい。また、実際に活動してて感じることですが、政党名の知名度がまだまだ低いのでコツコツと名前を広めていきたいです。
【イ】衆院選の候補者と、新しく参加してくれたボランティア仲間の両方をサポートできるようになりたいです。
【純】仲間作りを継続しながら、みんなのチカラで都内全戸訪問達成!

- 都内全戸!昨年末には渡辺てる子さんとの懇親会とか、衆院選の候補者と今後について打ち合わせしたり、そういったポスター貼り以外の活動もしてますよね。

【イ】勝手連を作る前は、勉強会を開催したりもしていました。そういえば、東京以外のメンバーも誘って、渋谷でピザ食べましたね。

- 私も参加させてもらいましたが、かなり盛り上がって楽しかったです。普通に集まって話したりごはん食べたりするような場があるのもいいですよね。


- 最後に、同じエリアの支持者仲間にひとことお願いします。

【イ】れいわを応援してる人は、もう一歩進めて、広げる「活動」してみませんか?私は結構楽しんでやっています。
【ぷ】ポスボラしたい方も、ポスボラは無理だけど何か手伝いたいという方も募集中です。
【純】少しでも興味があれば一緒にやっていきましょう!ピンポン出来なくても大丈夫です。それぞれの思いやペースを大事にしながら活動しています。私達もまだ活動を始めたばかりです。みんなの力を集結させて、れいわ新選組の輪を広げていきましょう。お気軽に連絡ください。

- 純さん、ぷよこさん、イッシンさん、ありがとうございました!

「東京勝手連」インフォメーション&連絡先

初回のインタビューいかがだったでしょうか。最初だし軽い感じでいこうかと思ったら、まさかのロングインタビューになりました。れいわ新選組のボランティアの声、これからも伝えていけたらと思います。

「れいわ新選組東京勝手連」は活動状況などをTwitter・Facebookで情報発信しています。ホームページも作成中とのことです。 東京エリアで一緒にボランティア活動してみたいと思った方、ちょっと覗いてみたい方、すぐにはできないけど気になる方…SNSのDMや下記のメールから連絡してみてください。
(東京エリアには区ごとに活動しているチームもあります → ボランティアチーム一覧

東京勝手連ロゴ

Twitter:
https://twitter.com/ReiwaUnit
Facebookページ:
https://www.facebook.com/ReiwaTokyo/
メールアドレス:
reiwa.tokyo.katteren@gmail.com

比例東京ブロック ボランティアチーム一覧

都道府県エリアチーム名SNS・WEB
東京都東京れいわ新選組 東京勝手連twitterfacebook
東京都文京・台東・中央・港れいわ新選組 東京2区ボランティアチームtwitter
東京都文京区れいわ新選組 ぶんきょう勝手連twitter
東京都世田谷区れいわ新選組 世田谷ボランティアチームtwitter
東京都渋谷区れいわ東京渋谷勝手連twitter
東京都足立区れいわ東京足立勝手連twitter
東京都杉並区杉並区れいわ応援団twitter
東京都目黒区れいわ新選組 目黒区勝手連
東京都豊島区れいわ豊島区勝手連twitter
東京都中野区れいわ新選組 中野勝手連twitter
東京都江東区れいわ新選組 江東区勝手連twitter
東京都江戸川区れいわ新選組 江戸川区勝手連
東京都練馬区れいわ新選組 練馬勝手連facebook
東京都葛飾区れいわ新選組 葛飾区勝手連twitter
東京都板橋区れいわ新選組 板橋勝手連twitter
東京都大田区れいわ新選組 大田区勝手連twitter
東京都新宿区れいわ新選組 新宿勝手連.Tokyotwitter
東京都三鷹・調布・狛江・稲城れいわ三鷹・調布・狛江・稲城勝手連twitter
東京都日野市れいわ日野市勝手連twitter
東京都東村山市れいわ東村山勝手連twitter
東京都小平市れいわボランティア小平twitter
東京都渡辺てる子勝手連twitter
タイトルとURLをコピーしました