【2020年最後の街頭演説】山本太郎×すがや竜「政治は変えられる。あなたの力で」(豊橋駅東口・2020.12.17)

れいわ新選組・2020年最後の街頭演説は愛知県・豊橋市

2020年、全国で精力的に街宣活動を行ってきたれいわ新選組 代表 山本太郎が、この年最後の街宣場所として選んだのは、愛知県豊橋市でした。今回は、この街宣の中から、 比例東海・愛知15区で立候補予定の すがや竜さんとの胸熱コラボ部分を文字起こししました。 山本太郎代表があなたに伝えたい熱い想いと、すがや竜さんの決意をお受け取りください。

山本太郎代表「 政治は変えられます。誰の力で? あなたの力ですよ。

山本太郎:
政治は変えられます。誰の力で? あなたの力ですよ。50%以上の人たちが、選挙の時にはもうこの票を捨ててしまっている。この時点でもう勝負決まるんですよ。なぜか。選挙の時には絶対に諦めない人たちがいるから。大きな企業。自分たちの下請けに至るまで隅から隅まで票を集めて、自分たちの子飼い、子分たちを議会の中に送り込む。議会の中に自分たちの味方が半分以上になれば、どんなルールだって変えられる。どんなルールだって作れる。だから働き方がどんどん壊されたんでしょ。どうして壊されるんですか。働く人が企業にとってはコストだから。より企業が責任を持たなくていいような働き方、非正規が増えていったんでしょ。企業にとってのコスト、他に何があります? 納税。この税率、法人税下がっていけばどうなる? 企業はもっと自分たちに利益を蓄えることができますよ。これを数十年の間にわたってやっていって何が起こったか。コロナが来る前の時点で、企業は過去最高益ですよ。この数十年の間であなたの所得が過去最高益になりましたか? 労働環境を破壊し、納税の仕方をぶっ壊して、結果何が起こったかといったら、あなたの首や、あなたの周辺の人たちの生活が厳しくなるようなことが拡大していっただけですよ。

これ、全て合法で行われていますよ。民主主義のルールに則った上で、これがしっかりと形として作られていくんですよ。つまりは何か。この政治をコントロールする権力をみんな持っているのに、自分がこの政治をコントロールする主体と思えない。そういうことで政治から手を離してしまう。あなたがいくら政治から距離を置こうと思ったって、あなたがいくら政治を手放したとしても、あなたは政治から逃げることはできない。政治の場で作られたルールに則って、あなたの人生の最後まで、あなたは政治で決めたことに従い続けて生きなければならない。どうして赤信号で止まる? 青信号になったら進む? 理由は何? ルールですよね。そのルールのおおもとは何? 道路交通法じゃないですか。そのルール、どこで決められてる? 国会ですよ。「消費税が上がるのは苦しいなぁ、嫌だなぁ。」そう思ってるけど上がった時には払うでしょう。どうして払うんですか? ルールに従ってでしょ。何のルール? 消費税法に則って。 あなたの知らないところで、あなたの首が締まるような法律が数々できていってるっていう現実に目を向けなければ、この先今以上に搾取されて、今以上にあなたが受けられるサービスなんてどんどん減っていきますよ

山本太郎(れいわ新選組)
豊橋駅前で演説をする山本太郎代表(引用元

50%以上の人たちが票を捨てた上でこの国諦めたっていうことは、あなたの人生や子供たちの代までもこの国を諦めることになりますよ。コントロールできるんだよ、あなたには! あなたにはその力があるんだから。圧倒的多数は人々の側ですよ。その力を集めて変えてやりたいんですよ。その力を集めれば消費税をやめるなんて決して難しい話じゃない。大胆に財政出動して、今倒れそうになっている企業を救うこと、失業者を生み出さないこと、簡単にできますよ。国家権力ってそれぐらい大きいものですから。その権力をもってして、自分たちの身の回りの人間しか助けないような政治を行い続けているような者たちは、政治の場から退場させる以外ないでしょ。あなたにはその力があるし、あなたがいなきゃ始まらないってことなんですよ。力を貸してほしい。

すがや竜「政治があまりにもひどい。本気で救いたいと思ったから、厳しい世界に私は入ることにした

山本太郎:
れいわ新選組、今は小粒。でもあなたが私達に力を貸してくれることによって、その力は大きくできる。その数が決して多くなかったとしても、周りの他の政党や政治家に対してのプレッシャーを強められる。私たちはそれを大きくしていきたい。そういう思いで2ヶ月間、東京を離れ全国を回っていました。この豊橋がこの冬の、この12月の最後の場所です。必ず来たかった。どうしても来たかった、豊橋に。どうしてか。人生かけて世の中変えようとしている男がいるからですよ。

あなたがもしも郵便局員だったとして、安定した地位を捨てて政治に足、首を突っ込もうと思いますか? あなたが安定した職に就いているのに、わざわざ自分が受かるか受からないかわからないような、何の約束もない政治の世界に足を踏み入れて立候補するとかっていうことを選びますか? 多くの人たちはそんなことしないでしょ。でもこの男はやったんですよ。何のため? あなたの生活を底上げするためですよ。この国を守るためですよ。この国を守るとは何か。あなたの生活を守ることから始まる、ということをよく分かっているから、この男は立候補をしてくれたんですよ。もう1回来て。来て来て、すがやさん。尊敬します、はっきり言って。ありがとう、立候補してくれて。

すがや竜(れいわ新選組)
愛知15区・公認候補予定者のすがや竜さん(引用元

すがや竜:
今、山本代表の言葉を聞いてちょっと涙が出てきちゃたんですけども、本当に郵便局にいた方がいいんじゃないかとか、親戚とか身内からすごく言われてですね。郵便局の仲間も本当に郵便局に残った方が絶対いいよとかすごく言われてですね。やっぱりこういった政治の世界に足を踏み入れてですね、今まで16年間安定はしてきたものですから、確かに郵便局にいた方がよかったじゃないかという風に今まで思っていたんですけど。政治があまりにもひどい。あまりにも格差が広がり、あまりにも人々がないがしろにされている。優遇されているのはお金持ちとか大企業とか、そんな社会じゃないですか。そんな社会の中で安定している生活を私は求めません! 皆さんの生活を、本気で救いたいと思ったから、郵便局を捨てて非常に厳しい世界に私は入ることになりました。どうか皆さん、応援していただきたいと思います。よろしくお願いします。

山本太郎:
ありがとうございます。すがや竜です。郵便局員辞めてね、こうやって政治の世界に足突っ込んで、本気で変えてやろうって思ってるんですよ。今の世の中で本当に頭のいい人だったら、政治の世界になんて来ません。だって自分の人生壊したくないから。勇気のあるバカ者しかこの世の中なんて変えられませんよ。山本太郎みたいなバカとか。すがやみたいに勇気のあるバカしか変えられないですよ。自分の人生どうなるか分からない、けど変えたいんだよって。そのエネルギー爆発してんです。ぜひ注目してください。れいわ新選組、次期衆議院選挙の公認候補予定者。愛知15区、豊橋の皆さん、田原の皆さん、すがや竜ですよ。この顔、覚えて欲しい。あなたのお困りごとあったら、声を直接届けて欲しい。あなたの困っていることを彼に伝えてほしい。あなたの状況を彼に知らせることによって、彼の中で課題ができる。今何をしなきゃいけないかっていうことが、あなたによって彼の中で育てられるんですよ。あなたの声を聞いてくれない政治に、あなたはもう愛想をつかしたでしょ。でもあなたに向かう政治だって作っていけるんだよ。だから一緒に作っていってほしい。すがや竜なんですよ、それが。注目してください。そして繋がってください。どうか、すがや竜にご注目くださいというお願いでした。ありがとうございます。

「この国を守るとは何か。あなたの生活を守ることから始まる」

街頭演説の全編は公式YouTubeチャンネルで閲覧できます。低迷した日本の経済、広がる格差、身勝手な政治によってもたらされる不条理… そんな日本に生きるすべての人に伝えたい本心のメッセージ、是非ご覧ください。

「あなたには政治を変えるチカラがある」れいわ新選組 山本太郎 街頭演説 (豊橋駅前・2020/12/17)

すがや竜 インフォメーション

れいわ新選組・すがや竜さんの今後の活動にぜひご注目ください。また、一緒に活動してみたい、ボランティアに参加してみたいというかた、下記のサイトやSNSをご参考に、問い合わせしてみてくださいね。

すがや竜すがや 竜
比例:東海ブロック
小選挙区:愛知15区
元 日本郵政 社員
Twitter  Facebook
公式サイト  紹介ページ
インタビュー「郵便局員から政治の道へ」
★公式サイト内でご寄付の受付をしています
タイトルとURLをコピーしました